■トップクラスの起業家達の8つの秘密

CATEGORY KENNED
【ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門】

P.180より

============================

保証は私のマーケティングおける重要な部分だ。





ダンはこれを”ガッツのあるマーケティング”と呼んでおり、

私は2つの点で彼が正しいことに気づいている。





1つ目はほとんどのビジネスオーナーは

自分が売るものを大胆に保証するだけの

ガッツはないということ、





2つ目はそれを行なうと

”とても儲かる”

ということだ。





============================





「もし返金が出て来たら、どうしよう・・・」





「保証をつけたら、

 返金がたくさん出てくるんじゃないだろうか?」





「保証をつけたら、

 悪用されるんじゃないだろうか?





保証をつけようと思ったとき、

誰もがこういう不安を感じます。





でも、不安というと、

初めて買うお客さんも不安を感じています。





たとえばあなたも、

初めてネットで商品を買おうと思ったとき、

不安になったことはありませんか?





本当に商品は届くのだろうか?

この会社は信頼できる会社だろうか?

本当にページでうたっている効果が出るのだろうか?





値段が高ければ高いほど、

なおさらですよね。





ネットで会社名を検索しても

そんなに参考になる情報が

たくさんあるわけではありませんよね。





お客さんが不安を感じれば、

商品を買う確率が下がってしまいますよね。





その時に保証があるかないかで

お客さんの感じる安心度が変わります。





例えば・・・





「この商品は〇〇円です。

 ぜひお申し込みください」





というのと、





「この商品は〇〇円です。





 そしてこの商品には返金保証期間があります。

 この期間内にお問い合わせ頂ければ、

 商品の料金は返金させて頂きます。





 ぜひお申し込みください。」





どちらが申込みをしやすいでしょうか?





この保証をビジネスに取り入れて

業界でトップ1%の会社になった。

ビジネスが2倍に拡大した

という成果を出した人もいます。





でも、さっき話したように

「保証をつけると、

 返金がたくさんくるんじゃないか」

と思うかもしれません。





ですが、保証を取り入れた人は

==========

確かに返金はあった。

でも、それを上回る売上が上がった。

==========

と言っています。





実際、これをつかった会社は

業界でトップ1%の会社になることができたそうです。





ダン・ケネディの著書

「ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門」

では、こういった成功事例を集めた本があります。





小売店、税理士、飲食店、治療家、

歯科医、営業職、住宅ローン販売…などです。





詳細はこちらから。



linkbutton.png





signaturefooter.png
PAGE TOP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。