億万長者の不況に強いセールス戦略

CATEGORY DIRECT
うすれば、「必要とされる」営業マンになれるのか?

これこそが、この本「億万長者の不況に強いセールス戦略」で語られているメインのテーマです。

営業マンには2種類あります。
一つは「追いかける」営業マン。
もう一つは「必要とされる」営業マンです。

テレアポで訪問の約束を取り付ける。
飛び込み営業をする。
断られるのを覚悟で、とにかくたくさんの人にひたすらアプローチする。

など、数の多さで勝負し、こっちからプッシュして「お願いです。買ってください。」というスタイルの営業をしているのが、「追いかける」営業マンです。

彼らは、朝起きて、
「今日は何件のアポが取れるんだろうか…」
「何人が話を聞いてくれるだろうか…」
「今日行く会社、契約できなかったらどうしよう…」
「ヨソと比べられて、値切られたらどうしよう…」
と、憂鬱な気持ちでベッドから出るのです。

このタイプの営業マンは毎日、断られる恐怖。そして自分自身のモチベーションと戦っています。


もうひとつのタイプが、「必要とされる」営業マンです。
こっちのタイプの営業マンは、見知らぬ電話番号に突然電話をしてアポを取ることもなければ、飛び込み営業をすることもありません。

なぜなら見込み客の方から営業マンに、「ぜひ話を聞かせてほしい」と集まってくるからです。
営業マンはその「見込み客の順番待ちの列」に、順番に対応するだけです。

この本「億万長者の不況に強いセールス戦略」には、どうすれば「追いかける営業マン」ではなく、「必要とされる営業マン」になれるのか、その方法が書かれています。

linkbutton.png

目次

第1章 セールスを成功に導く15の戦略
第2章 あなたの顧客はどこにいるか
第3章 すぐに結果を出せる人のセールス
第4章 何が、セールスの成功を邪魔しているのか
第5章 「テイクアウェイ・セリング」その並外れた力の秘密
付録 セールスを助けるツール集

linkbutton.png

著者紹介

ダン・ケネディ
ダン・ケネディ。全米で多くの億万長者を生み出してきて、「億万長者メーカー」と呼ばれている。彼にはいくつもの顔があり、著者としては11冊以上の本を出版、そのうち6冊は日本語版も出版されている。

講演家としては、9年連続で、20〜27以上のイベントに出演。ブラアントレーシー、マーガレットサッチャー元英国首相、ブッシュ元大統領、レーガン元大統領、シュワルツコフ将軍などと講演をともにする。国内の協会、企業、独立系セミナープロモーターなどとの現役中の契約は2000を超える。現在は講演をうけることは滅多にない。

マーケティング・コンサルタントとしては、32年のキャリアをもち、年商数千万円〜数億円規模の会社から数千億円規模のクライアントを育てている。(その中の一社はニキビケアのTV通販で世界No1になりました。テレビCMで有名なプロ○クティブ)

彼の月刊ニュースレター『屁理屈なしマーケティング・ニュースレター』は現在、米国で2万人以上の会員、日本で2000人以上の会員の元に届けられている。

現在のコンサルティングフィーは1日128万円。コーチングプログラムは年間320万円。

コピーライティングプロジェクトは1000万円前後+%ロイヤリティ。(全て、キャンセル待ち)2009年彼のコーチングクライアントの主催するセミナーには合計で10万人以上が出席した。起業家、マーケターにとって極めて影響力の強い人物である。

linkbutton.png




【注目!】
このページはボーナス特典プレゼント対象ページです!
詳しくはここをクリック!!



signaturefooter.png
PAGE TOP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。